GitやBashにGit関係のエイリアスを追加する

私が使っているコマンドのエイリアスです。吟味しながら追記・削除していきます。

Gitコマンド

git configコマンドに--globalオプションをつけると、コマンドのエイリアスなどを設定できます。

# checkoutコマンドのエイリアスをcoに設定して短縮する
# 例) git co master # masterブランチにチェックアウト
$ git config --global alias.co checkout

# branchコマンドのエイリアスをbrに設定して短縮する
# 例) git br -d foobar # fooブランチを削除
$ git config --global alias.br branch

# statusコマンドのエイリアスをstに設定して短縮する
# 例) git st # statusチェック
$ git config --global alias.st status

~/.gitconfigを直接編集してもOKです。

$ vi ~/.gitconfig 
..
[alias]
    co = checkout
    br = branch
    st = status
..

Bash Profiles

シェルのエイリアスとして設定しているのはこちら。

# 使用頻度の高いcloneコマンドをシェルのエイリアスとして設定して短縮する
$ echo "alias gc='git clone'" >> ~/.bash_profile