Travis CIでシェルスクリプトの構文チェックを行う

ShellCheckを使い、Travis CI上でシェルスクリプトの構文チェックをします。
shellcheck

.travis.ymlに以下のaddonディレクティブを追加し、Travis CIのコンテナにShellcheckをインストールします。Shellcheckのパッケージは現時点で不安定版ディストリビューションにしか入っていないため、debian-sidをsourceディレクティブに指定しています。

addons:
  apt:
    sources:
    - debian-sid
    packages:
    - shellcheck

その上で、.travis.ymlのbefore_scriptディレクティブなどにshellcheckのコマンドを追加して実行します。

before_script:
 - "shellcheck ./*.sh"

以上の設定を行うと、Travis CIおいてShellcheckが実行されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です