Travis CIでのnpm installが失敗する

Travis CIでnpm installを繰り返していると稀に失敗する現象に遭遇しました。ローカル側でも再現されるかは不明で、また原因の切り分けもできていません。取り急ぎの対策を含めブログに記録しておきます。
“Travis CIでのnpm installが失敗する” の続きを読む

親テーマのカスタマイザーの内容を子テーマに引き継ぐWordPressプラグイン – Inherit Theme Mods

WordPressで作成されたウェブサイトを継続してカスタマイズしているとき、ある時期から子テーマを使い出すことがあるかと思います。この時、親テーマのカスタマイザーで設定した内容(プロパティ値)は、子テーマに引き継がれません。特に親テーマが多くの設定項目を持っていた場合、子テーマのカスタマイザーで延々と同じ内容を再設定することは大変です。
この操作をダッシュボードから行うためのプラグインInherit Theme Modsをリリースしました。
“親テーマのカスタマイザーの内容を子テーマに引き継ぐWordPressプラグイン – Inherit Theme Mods” の続きを読む

手斧の刃付けと研磨

歯の欠けた古い手斧が納屋から出てきたので、刃の付け直しと研磨をしました。

手順は次のとおりです。

  1. 潰れている刃をグラインダーで整形します。この時は、あまり長時間続けて作業しないようにするべきです。金属が焼けて鈍ってしまいます。
  2. 砥石をかけます。丁寧に行う場合は、粗い目合いの砥石で刃をつけた後に、細かい目合いの砥石で仕上げます。
  3. 上手に研げていると、反対側にカエリが出てきますので、次はこれを均すように逆から砥石をかけます。
  4. 刃欠けを防止するため、刃の断面がハマグリ状になるように仕上げます。

カリー化関数でgulpfileのタスクを細分化する

タスクランナーGulpのプラクティスです。
設定ファイルであるgulpfileの記述において、関数のカリー化を用いて冗長さを排しつつ反復的にタスクを定義します。
“カリー化関数でgulpfileのタスクを細分化する” の続きを読む

frisby.jsでネガティブ条件のテストを行う

RESTfull APIのテスティングフレームワークのfrisby.jsを使う際に、レスポンスとして得られるJSONが特定のプロパティを持たないというネガィティブ条件でテストを行う方法です。2016/04/12時点ではドキュメントには明記されていませんでしたが、@0.8.5において動作を確認しました。

“frisby.jsでネガティブ条件のテストを行う” の続きを読む

サーバ環境構築の自動化支援ツール・サービスについて

wakayama.rbのruby勉強会#32で話題提供した環境構築自動化に関するスライドです。下記に言及し、また仮想環境やクラウドサーバを利用てデモンストレーションを行いました。

  • サーバ構成管理ツールAnsibleの紹介
  • サーバ構成テストツールのServerspecの紹介
  • CI(継続的インテグレーション)支援サービスTravis CIの紹介
  • これらを使って試してみたいこと = CI的なサーバ構築

“サーバ環境構築の自動化支援ツール・サービスについて” の続きを読む

Github Gistのembed用スクリプトのファイル命名に関する挙動

WordPressプラグインのoEmbed Gistを使い、Github Gistでホストしたドットファイル(.bashrcなど)を投稿の中でembedしようとしたところ、embedされませんでした。
調べてみたところ、Gistの仕様によるものと分かりました。

“Github Gistのembed用スクリプトのファイル命名に関する挙動” の続きを読む