ストレージを逼迫するVagrantの残骸

VagrantやVirtualBoxの操作で、おかしなことをしてしまったときなどに残る仮想マシンの残骸を削除します。環境はMacです。

ホームフォルダ直下にあるVirtualBox VMsフォルダにイメージファイルが残っています。
ここに不要なイメージファイルがある場合、削除します。

$ ls ~/VirtualBox\ VMs/
ubuntu_xxx
ubuntu_yyy
..

# 必要なイメージを消してしまわないように注意しつつ、不要なイメージを消す
$ rm -rf ~/VirtualBox\ VMs/ubuntu_xxx