12月の中頃に台湾の高雄で避寒&ワーケーションしてきました。3泊滞在しました。

コスト

現地に着いてからほとんど移動せず、観光もしないでゆっくりしていたので、ほとんどお金がかからなかったです。合計で40,000円弱くらいかな。

項目概要金額
電車米原 – 関西国際空港、往復、特急はるか使用¥7,780
航空券ピーチ航空、シンプルピーチ¥20,880
宿泊ホテル1泊、ドミトリー2泊¥4,000くらい
コワーキングスペースDAKUO100元
Uber空港 -> ホテル220元くらい
SIM5日分300元
その他の現地の生活費など12000円くらい

パッキング

機内持ち込みの手荷物だけに絞ったのでスイスイでした。持ち物はこんなです。

  • パスポート
  • SIMピン、常備薬
  • 家の鍵とか財布
  • ラップトップ一式
  • スマートフォン
  • モバイルバッテリー
  • 着替え一揃え
  • カバン

高雄で移動する

高雄は地下鉄が便利で、かつ安くて、20元〜30元(72〜108円)で乗ることができます。空港にも駅があるので、Uber を使う必要はなかったです。最初に止まった塩埕埔にあるホテルは、なんかディストピアな感じ..

塩埕埔の近くは朝食のお店が多かったです。虱目魚粥が美味しかった!サバヒー(虱目魚)を食べるのは今回の旅行の目的の一つだったのです。骨が全くなくて、味も薄味で食べやすかったです。

高雄のコワーキングスペース

高雄にもコワーキングスペースがありました。
DAKUO 創業夢想前哨站 http://www.dakuo.co/
スタッフが中を案内してくれて、色々説明してくれました。政府のテコが入っていて、ゲーム制作会社などが多く入居しているそうです。ドロップインは1日100元 (360円くらい)でかなり安めです。
帰りがけに創業セミナー的なものが催されているのを見かけました。

美麗島駅周辺と夜市

ホテルが今ひとつだったので、ドミトリータイプのホテルに移動しました。美麗島駅というステンドガラスの駅舎で有名な地下鉄駅のそばにあるユースホステル的なホテルで、6階に位置しているので眺めもよく、作業したりするのにも快適なホテルでした。

旅聚居青年旅舍
http://www.tripgg.com.tw/

六合観光夜市という有名な夜市が美麗島駅の近くにあって、ホテルからすぐ歩いて行けます。

まとめ

こんな感じの食い倒れ旅行でしたけど、夜はチャットで打ち合わせをしたり、転職活動したり、割とコードも書いて、なかなか充実した4日間でしたよ。